« 2017年5月 リトアニアトレキャン バルティックカップ3日間に参加 2日目ロング | トップページ | 2017フットO全日本大会 »

2017年5月22日 (月)

2017年5月 リトアニアトレキャン バルティックカップ3日間に参加 3日目マススタート

3日目 マススタート

リレーの1走と同じ。スタートダッシュで出遅れてもあせらないこと。どうせ同じパターンの集団に追いついて一緒になるか、先行者が右往左往している中に遅れて飛び込むか、の違い。

バタフライループが2か所もあり、併設のフットOコントロールが隣接して設置してあり、ぺナ続出の危険性が高いコースだった。

コントロールについたら、番号を声に出して、地図と現地を確認する。

バタフライの中心コントロールには、すこしたつと四方からアタックの轍ができてしまう。

切通しが何本もあるエリアでは、入るべき1本が見つけにくい。

脱出方向からプランする事。

パッと見て速い他の選手は信用しないこと。自信満々に見えても、フットよりミスする率が高い。

相似系の分岐に注意。必死に走っていると、よく似た形の分岐をすぐ勘違いする。

ロングレッグのルートプランはよく考えてから動くこと。ショートカットを使え!

1人旅になってもあきらめない。後ろからあきらかに自分より速い選手がきたりする。

抜かれたら、上手く相手のスピードにのって利用すること。

急な登りは誰よりも日本人選手が強い!

Img_0273

|

« 2017年5月 リトアニアトレキャン バルティックカップ3日間に参加 2日目ロング | トップページ | 2017フットO全日本大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/70641062

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年5月 リトアニアトレキャン バルティックカップ3日間に参加 3日目マススタート:

« 2017年5月 リトアニアトレキャン バルティックカップ3日間に参加 2日目ロング | トップページ | 2017フットO全日本大会 »