« 2015年度フットO全日本大会 | トップページ | 2016 MTBO日本代表選考会レース »

2016年5月 6日 (金)

2016春の連休大作戦

今年の春の連休は前半戦が、朱雀ミニ大会で京都府亀岡千代川、東海でMTBライド、大阪OLC練習会でくろんど池。2日の平日は普通に出勤。

初戦、千代川でのオリエンは、体のキレが悪くてスピードも乗れず、地図読みも甘くてタイムもいまいち。しかも1本で疲れてしまって下山。その後は会場で0次会開催など。朱雀のイベントだけに、一度やってみたかったので、満足?そんなに前代未聞でしたでしょうか?

MTBライドは、正月に来た時よりもうまく下れるようになった実感。春の季節は特に気持ちいい。

 くろんど池は、関西シクロでも使われるし、なにかとよく来る場所ですが、春のこの時期の人の多さはすごい。池に浮かんでるボートの数もはんぱない。山のきつさは相変わらずで、ウルシの若葉をかき分けて走るのには気を使う。だいぶオリエンも感覚が戻ってきたのかスムーズに走れている実感。やらないと忘れるタイプなんだよな、自分は。

 

中盤戦は、2日の仕事あがりにそのまま移動して、3日は朽木スキー場で、今シーズン初のMTBレース。

朽木を走るのも3回目で、最上部のつづらおれ、初めてまともに下れました。少しはうまくなった気がする。去年は降りて押して下ってましたから・・・

しかし今回は意味不明の強風で、吹っ飛ばされそうになりながらバイク押し競争?という別の競技になった感あり。

 

そして4,5日は富士朝霧でフットOの強化合宿へ参加。

今回の合宿に参加していた女子学生たち、近年に比べても、かなりやる気があって気持ちが強くて、意外な収穫でした。高負荷フィジカルメニュー、ほぼ脱落者なく全部こなしていたし。(4日午後のグラウンドでの20秒ダッシュ10秒足踏み×10本×3セット、5日のマススタートメニュー3本など)

荒削りなところはまだまだ多い(コンパス見てない、地形イメージできてない、でも突っ走る)のですが、このパワーのままで、夏までに精度を上げていってほしいなと思います。

 

6日の通常勤務の後が後半戦。7,8日は長野県富士見高原でのMTBO

日本代表選考会も兼ねています。がしかし、今年は世界戦出場希望者が少なく、学生希望者は0のまま。この夏、オリエンテーリングの国際レースがフット4本、MTBO1本と多く、日程もかぶっているためでしょうか。

いや体力もつかな、と思ったけど、持つもんですね。(実は毎年同じようなスケジュールですが)

|

« 2015年度フットO全日本大会 | トップページ | 2016 MTBO日本代表選考会レース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/65350705

この記事へのトラックバック一覧です: 2016春の連休大作戦:

« 2015年度フットO全日本大会 | トップページ | 2016 MTBO日本代表選考会レース »