« 2015MTBO世界選手権 開会式 | トップページ | 2015MTBO世界選手権大会 スプリント »

2015年8月18日 (火)

2015MTBO世界選手権 ミドル

18

予報通り雨だ。かなりの本降り。早朝、降ってるなーと思いつつ目が覚めて憂鬱。しかもめちゃめちゃさむい。

6時半朝食、7時半ホテル出発、8時半にはスタート待機所の駐車場に到着。雨は止まず。寒い。息が白いほどだ。しばらく車内で待つ。

そしたら、とりさんがネットでチェコの天気予報サイトを探し出してきた。

なんと今から45分後に止む、らしい。40分もしたら、予報通りに雨が小降りになってきた。

気温もあがりつつあり、これならいけそうだ、という気持ちになる。

支度をして、カランティンエリアに入ってみるとけっこう快適。少し寒い程度、にまで気温もあがってきた。

アップして、何回もトイレに行って、自分のスタート時刻の20分前に、カランティンからプレスタートへGO

緊張するが、しすぎてもよくない。落ち着いて、でも気合入れていくぞ!

カランティンから出る際に、スタート地点までの地図を渡される。かなり広範囲だが、スタートまでは遠くない。このエリア内でウオーミングアップできるということか。

カランティンから10分ぐらいでスタート地点に到着。

雨の残る、暗い森の入口だった。もう何回目かの世界選手権のスタート、数をこなして慣れてきたので、このころには無駄な緊張もほどよくおさまってきて、いい感じ。

1分前に渡された地図が2枚重ねで、厚みでホルダーに挟みにくい。でもコースは思ったよりシンプルだ。

1分が過ぎ、スタート。同時スタートの男子選手がモーレツに走っていく。追いかけるように走る。1はとてもシンプルで、危なげなく取る。

2は山を登った向こう側で、登りが結構きつい。

3の脱出で方向を180度まちがえた。かんたんだーと思ったのが間違い。

それでも大したロスではなかったはずなのに、あせってしまった。

ちょうどやってきたドイツの女子選手をおっかける格好になったこともあって、つられて分岐を間違える。その後のリロケートに時間がかかってしまい、さらにあせる。

その後、1枚目の中盤はパックに乗ったりちぎったりでまた落ち着いてきて調子が上がったが、1枚目のラスポあたりで、地図読み不足で分岐でとまったところをパックから置きさられてしまい、また焦る。もったいないロス。

1枚目のラスポで、目の前の誘導テープが判らないほど視野がせまくなってた。

会場を通り過ぎて、2枚目の地図を見ても、現在地が頭に入らない。

また無駄に山を登る。分岐を間違える、焦って走る。

2枚目途中でもりさんに遭遇する。別れてからまた次のコントロールでも会う。ちょっとルートをミスしてまた会う、個人的に焦りが倍増。しかしあとから聞いたら、もりさんも出会った私に必死でついていたらしく、となると私が彼女に出入りで会うのも当然と言えば当然なのだった。

ラス前になって道がネットワークになり、難しさが倍増。分岐を間違えて無駄にのぼりを稼いでしまい、正しいルート上にいるのに、まちがった?と勘違いして降りたり止まったり。

ラスポーゴールもきつい登りで、なんでこんなに進まないんだろうと思いながらゴールへ。

いっぱいやられすぎだー。結果51位。いかんなー。。。

なにがいかんって、オリエンが下手すぎるやん。バイクは格段に乗れるようになった感触があるので、これがまたギャップ。

 

気が付いたら全身ドロドロ。先にゴールしていた学生2名と会う。こおりくんも完走したらしい。

しまおかくんはメカトラで、後半はずっとランで走ったらしい。明日までに直さないと走れない状況だという。

その後もりさんもゴール。初レース完走おめでとうございます!

 

周囲はゴール後の選手たちであふれていてごちゃごちゃしていて、何からしていいかよくわからない。

預けた荷物を引き取り、レインコートを着る。ゴール会場はバイアスロン競技場で、温度計が壁にかかっていた。12度だ。そりゃ寒いよ。

 

とりあえずバイクウォッシュの列に並ぶことにする。長い列だがまず洗わないと何もできない。時計見ながら、そろそろとりさんが帰ってきそうだな、今帰ってきたらかなりはやいよ、と話していると、とりさんゴール!速い!70分ぐらいじゃないですか!

おつかれさまー!ロング枠とれそうです!と言ったら、そうかーやったーっと、どろどろのままだきつかれた。

 

今日は出走せずに家族で観光、だったひぐちさんもゴールに到着。

バイクウォッシュのあと、ランチ3人分をみんなでつついて、成績ボードを見て、

(これが、日本のフットOのインカレと同じボードだった。めっちゃアナログだが、

大会運営者の気合を感じるなあ)スタート待機所へ戻る。

ゴールからスタート待機所までは急な坂道の下りだった。冬場、クロカンスキーでここを上がるのだろう。と考えると、クロカンスキーもすごいなあ。

しまおかくんと彼のバイクはひぐちさんのレンタカーに積んで、バイクショップへ直行。

とりさんワゴン、加納レンタカーはホテルへ帰る。

こおりくんのタイヤにべっとりついてたコールタールは、レース1本走ったら、すっかりはがれたらしい。さすがハードなレースだっただけあるわ。

 

 

ホテルに帰って落ち着いた時分にひぐちさんから電話。足りないパーツをショップへもって行く必要があるのだが、だれかいける?とのこと。結局とりさんが行く羽目になり、しかも2回も往復。

とりさんはつかれがとれなーいいと文句言っていたが、おかげでバイクはきちんと整備されて帰ってきた。よかった。

とりさんはショップで待ってる間、みんなのバイクを整備してくれたとのこと。ありがたや。

明日のレースはスプリント。明日の午前中には雨は止むらしい。会場は遠いけどスタートは遅めなので、今日よりはすこし余裕あり。

Img_20150818_201729jpg_001

|

« 2015MTBO世界選手権 開会式 | トップページ | 2015MTBO世界選手権大会 スプリント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/63457158

この記事へのトラックバック一覧です: 2015MTBO世界選手権 ミドル:

« 2015MTBO世界選手権 開会式 | トップページ | 2015MTBO世界選手権大会 スプリント »