« 2015MTBO世界選手権大会 スプリント | トップページ | 2015MTBO世界選手権大会 ロング »

2015年8月20日 (木)

2015MTBO世界選手権 レストデイ

大会期間中に1日だけあるレストデイ。

夕食時間まで、どこに行ってもなにしてても自由。ということに。

とはいえ、学生時分みたいにがつがつ観光に行くつもりもなく、近所でダラダラ過ごそうかな、というのが最近の傾向だ。

とりあえず7時に朝練。さわやかな朝だー。

集まった人数で湖畔へ。1周してきたら、後から来た人とも合流。

少しランニング講座。腕振りレクチャーのあと、ウインドスプリントを5本。かるめであがる。

さて午前中は、だいたい14時ぐらいまでにはホテルに帰る予定でリベレツ街歩きへ。

メインイベントとしては、とりあえず動物園でホワイトタイガーを見る!

ホテルから山の手の動物園へむかう。

歩いていく途中で、ちょうど現れた北ボヘミア博物館に立ち寄る。

内容は、自然環境からはじまって、鎧兜や工芸品やボヘミアグラス、最後は人形劇の本格展示までそろっていた。

巨大なオルゴールの展示が充実していてけっこうはまる。あっちこっち押したり回したりして、演奏するのに体力消耗。

展示を見るペースが違うため、博物館内で皆とはぐれてしまった

しかたないので一人先に博物館を出て、動物園方向へ向かうが、目の前に現れたのはホテルのガーデンテラス。

ということで午前中からPIVO休憩。まさにノープランいきあたりばったり。

その後、同じく昼PIVOに引っかかった人と合流でき、やっと動物園へ到着。

外周道路から中が丸見えで、バッファローとかキリンとかゾウなんかはほぼフリーで見えた。

のんびり人けのない街を歩いてきたのに、動物園は大盛況。特に一番奥のホワイトタイガーの周辺はすごい人だかりで、日本と大差ないにぎわいだった。

Img_20150820_125317jpg_001 Img_20150820_131435jpg_001

帰りはトラムに乗ってホテルへ戻る。市内は1人24コルナ。トラムは下り基調だったせいか、のんびりレトロな外観の割にスピード感がすごい。

ホテルへいったん戻り、今度は遅めの昼食に出かける。市庁舎の地下のパブへ再度行ってみる。昨日の夜と変わらず大繁盛。みんな昼間からビールのみまくり。

そして、今日は警察、機動隊が街のそこらじゅうにいる。急になんだろう?

ヘリコプターも2機、市庁舎の上空をぐるぐる旋回している。

ブルースブラザースが納税にやって来たんか、というぐらいものものしい。

しかし買い物客や普通の人たちは特になにもなく普通に行き来しているし、職務質問されたりもしなかった。

テスコで買い物して、15時にホテルへ帰宅。

とりさんとひぐちさんは、バイクショップへ行って、MTBOフォーラム会議、そのまま19時にTOMなので、2人でイベントセンターへ。

レース前日はストレスなく過ごすためにホテルで夕食ということにしてある。

ということで、時間まで部屋でのんびりすごす。PCでネットチェックしたり、マッサージストレッチなどなど。


 さて夕食後は、翌日のミーティング。ロングの会場はリベレツ郊外のクロカンスキー場。近いので、ホテルからでも20分ぐらいとのこと。

過去地図をみて、いろいろみんなで検討しあう。あまり夜遅くなる前に寝る。

明日から後半戦だ。大会が始まると、すべてがどんどん過ぎていくような気がする。時間を大切に過ごそう。

Img_0567

|

« 2015MTBO世界選手権大会 スプリント | トップページ | 2015MTBO世界選手権大会 ロング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/63577573

この記事へのトラックバック一覧です: 2015MTBO世界選手権 レストデイ:

« 2015MTBO世界選手権大会 スプリント | トップページ | 2015MTBO世界選手権大会 ロング »