« 2015MTBO世界選手権 ミドル | トップページ | 2015MTBO世界選手権 レストデイ »

2015年8月19日 (水)

2015MTBO世界選手権大会 スプリント

19

スプリント。自分のスタートは12時過ぎ。7時半朝食8時半発。

朝はまだ雨だったが、会場について準備していたら次第にやんできた。

リベレツから南に1時間ほどの、トゥルノフという町が会場。

川沿いの細長い中洲の公園があり、そこに駐車。隣の芝生広場がスタート待機所だった。

カランティンエリアにほとんどの荷物を放り込み、まずはジュニアカテゴリーのかわしまさんがスタート。

その後にシニアが順次スタート。時間があるのでスタート枠まで2往復してアップ。

かわしまさんのスタートを見送って、スタート直後はまっすぐ奥の方へ進むことを確認。

過去地図やグーグルマップによれば、この先は中洲の続きのはず。

さて、自分のスタート。

同時スタートの男子はまたもや速い。つられて間違えないように最初の分岐で左の芝生へ。マーキングしてある芝生の角を踏まないように

1~3までは芝生の平坦な公園だったが、4から6までが、予想以上に急斜面の森になり、担ぎ上げたほうが早そうだったが、急すぎて持ち上がらん。このもたつきでストレスがたまる。

隣設コントロールを先に見てしまってロスしたり、入るべき道を1本スルーしたり、後ろスタートの選手に抜かれて追いかけたり、ばたばた。

7-10は森の上の公園+住宅地エリア。ここもスルーしたり先読みがまにあわなかったりしてもたつく。得意なはずの住宅地もスムーズにはいかず、終始後手に回ったような展開になってしまう。

後半の3コントロールは後ろから来た選手3名とパックになる。最終コントロール、ここからはもう絶対抜かせない、ブロックしながら最後の登りも逃げ切ってゴール。

ゴールは陸上競技場だった。予想以上にミスしたなー。結果がどうなるか、不安でドキドキだが、まあもう済んだことだ。

ゴール後の洗車の列に並びながら雑談。前にいた男子選手にコースを見せてもらう。なるほどだからあっちから男子選手が走ってきたのか。などなど。

洗車終了、速報を見に行く。先にかわしまさんがゴールしているはずだが、会場には見当たらない。

自分の成績は、37位?今はまだ速報だから、ここから順位は落ちるはず・・・うーむ。

会場の端っこにスポーツウェアとスポーツサプリのテントが出ていたのでちょっと見て、男子ゴールを待つ。

男子は順当に、スタート順通りに帰ってきた。バイクを洗って、駐車場へ帰る道すがら、やっとかわしまさんにあった。

彼女はカランティンエリアにもちこんだチームの荷物を、一人で全部片付けてて運んでくれていたらしい。なんてえらいんだ。

トゥルノフの町は、規模は小さいのにすごくいい雰囲気。かなり昔から栄えていたような、ちょっとした古都の雰囲気のある町だった。

あとから調べたら、昔からガーネット鉱山として発展したところらしい。そういわれて納得するほど、華やかさと歴史の重みを感じる町だった。

裏通りの寂れたところも、大都会のリベレツにはない、昔からの生活感がにじみ出た、東欧の雰囲気、こういうのが大好きだな。

バイクを駐車場に置いて、ゴール会場へランチをとりに戻ったら、ちょうどフラワーセレモニー。

ビッグスクリーンもあり、テレビも来ていたから、この日はとても盛況だった。

たぶん夕方のTVニュースには流れるのだろう。

Img_0520

帰りは宿直帰組とイベントセンター組に分かれ、私はイベントセンターオフィスへ。

アイスホッケー場の近くのホテルがイベントセンターオフィスだった。チームの棚には今日のスプリントのきれいな地図が入っていたが、まだスタッフもほとんど会場にいるようで、明後日のロングのインフォメーションは何もなかった。

帰り際にアイスホッケー場のファンショップをのぞいてみる。

ウェアとかグッズとか、見慣れないので新鮮。地元チームの名前がホワイトタイガースなので、阪神ファンにもうれしいトラグッズがいっぱいだわ。

チェコホッケーの公式キャラクターは2匹の兎で、これもかわいい。ボブ&ボべック、というらしい。ボブかー。。。

帰宅して、バイクの整備。

大会スケジュールはミドル、スプリントと2日続いた後、明日はレストデイで、明後日からロング、リレーと続く。

この日の夕食は巨大ショッピングモールに近い、スタロプロメンのお店。

PIVOもお肉もいただいて、充分おなかいっぱいなのに、明日が休みだというのでさらに2軒目、と、とりさんもりさん。

結局自分も一緒に、市庁舎の裏を散策にいく。

あったあった、地下への階段。入ってみると大きなドーム天井の巨大空間で、しかもまた、すごくいい雰囲気のビアホールだった。(ちゃんと観光名所でした)

さすがに23時ちかくで、閉店間際。ビールと、食事はつまみしかでません、といわれたがこっちもおなかはいっぱいなので、つまみでOK

しかし、出てきたつまみはカマンベールチーズ1ホールと、ごろっとした丸いソーセージ。真ん中を切って、野菜の酢漬けをはさんである。美味しいけど食べきれない。

(このソーセージ、チェコ名物で、ソーセージを漬物にしたものだという。水死体という名前らしい。肉食文化とはいえ・・・)

なんと全面禁煙で、こんな時間なのにいろんな客層でいっぱいだった。

飲んでいるうちに、近くのテーブルの10人ぐらいの男性グループが歌いだした。さすがチェコ。ビアホール文化?

12時近くになって帰宅。酔っ払いが1人絡んできたけど、その程度。リベレツの町の治安のよさ、かな。

Img_0538

|

« 2015MTBO世界選手権 ミドル | トップページ | 2015MTBO世界選手権 レストデイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/63471850

この記事へのトラックバック一覧です: 2015MTBO世界選手権大会 スプリント:

« 2015MTBO世界選手権 ミドル | トップページ | 2015MTBO世界選手権 レストデイ »