« 2014 アジア選手権大会 カザフスタン スプリント | トップページ | 2014 アジア選手権大会 カザフスタン レストデイ »

2014年9月17日 (水)

2014 アジア選手権大会 カザフスタン ロング

寒い。息が白い。ありったけのものを着込んでバスに乗る。が、もう一つ別の宿舎からの輸送バスがいま壊れたらしい。影響を受けてこちらのバスも出発できず。

1時間ぐらい遅れてバスは動きだした。代替輸送がどうなったのかはわからないままだ。

ロングのスタート待機所は、道路脇の森の斜面。日陰で、風が当たって寒く、斜面のわずかな平地に軍用テントが1つ張られているだけだった。

Img_0488

輸送トラブルの関係で、スタートが1時間遅れるとのこと。エリートクラスは先にスタートなので、11時スタートが12時になった程度で済むが、ほかのクラスのスタート時刻は、14時が15時とかになる。輸送の関係で参加者全員この場所に連れてこられているため、この寒い中、ながいながい待ち時間をどう耐え忍ぶのか、ここが今回の最大の勝負どころだろうか?(苦笑)。

さてレース。前半のロングレッグが広大な湿地を横切っていて、ここは直進で湿地につっこまずにまわりこんだが、それでも湿地の脇でラインをトレースできなくなってロス。ほぼAの林の中に道の表記があるが、最初は道と見えずリロケートが難しい。

植生は、湿地以外はBで描かれている森とAの森との区別がつかないぐらい、まっしろ。つまりどこだってガンガン走れる。と思ったら、Bの林でスピードを上げたら、木立の間隔が狭いので、急に見通しが悪くなるのだった。キロ4分で走った場合を基準に植生を描き分けているのね。と解釈。

慣れてきた後半で、そのBの林の中の岩石群でパラレルエラーをしてしまい、数分単位のロス。ゴールしたら7位だった。スプリントと同じ順位かー。ちょっといかんなー。

男子は小泉くんが2位。さすがです。とはいえ、日本チームは1位優勝を目標にしてきたので、残念な結果となった。地元カザフは予想以上に強かった。

1410953564343

空港で同じSIMを買ったぺごくんが、ネット使えますよ!という。彼もネットがつながらずいろいろと試していて、今になってわかったらしい。IDとパスワードを知らせるメッセージが届いているはずなので、それを確認して打ち込めばいいとのこと。

慣れないスマホの画面操作、どのアイコンがメールなのやらメッセージなのやら判断つかず。

しかしそういわれれば、空港からバスに乗ったあたりで、メールみたいなものが届いていたかも、と思い出す。いろいろいじっていたら、それらしいメッセージを発見した。

文字はアルファベットだが、カザフ語なのか全く文面はわからない。それでも電話番号のようなものと、強調されている文字の部分があったので、これを適当に打ち込んでみたら、なんとつながったよ。おお素晴らしい。こんな世界の辺境でも、ネット環境が整いました!

ということで、生存通知としてFBを更新。つながるー!こんなこと1つで感動してしまう。日本は普段どんなけ便利やねん。ということを実感する。

 

エリートの選手たちは、ゴール後の第一バスでとにかく宿へ帰ってきたが、併設クラスの参加者たちは、全然帰ってこない。運営者すら1人も帰ってこない。スタート1時間遅れの影響か。もしくはトラブル?あのエリアでロングなら、未帰還者も出そうだよな、と心配していたころ、やっと併設クラス参加者が帰ってきた。

 

聞けばエリートのゴール後、併設のスタートは1時間遅れから当初のスタート時刻に戻すということになったらしい。その連絡が香港と日本に伝わっておらず、大量の遅刻者が発生、現場ではわけもわからずスタートさせられて走ったものの、タイムが修正されてないので、これは提訴だろう、ということになったらしい。とはいえ寒い野外で待たされまくったあとのロング、走った後はみんなもう疲れ切っててとりあえずバスに乗るのがせいいっぱいだったわ、とのこと。

あたりはもう暗くなりかけていて、タイムスケジュール的にもぎりぎりセーフだった感。しかも運営者たちが宿に帰ってきたのは、夕食時間もすぎてあたりは真っ暗になったころだった。お、お疲れ様です・・・

|

« 2014 アジア選手権大会 カザフスタン スプリント | トップページ | 2014 アジア選手権大会 カザフスタン レストデイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/58813165

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 アジア選手権大会 カザフスタン ロング:

« 2014 アジア選手権大会 カザフスタン スプリント | トップページ | 2014 アジア選手権大会 カザフスタン レストデイ »