« 2014 アジア選手権大会 カザフスタン レストデイ | トップページ | 2014 アジア選手権大会 カザフスタン リレー »

2014年9月19日 (金)

2014 アジア選手権大会 カザフスタン ミドル

朝、空から白いものがふってきた。雪!9月に初雪かー。

香港の子たちは喜んで騒いでいるが、今日も会場は野外で、スタート時間までけっこう待たされて、ゴール後もすぐには帰れない、と思うと、厳しい戦いだわ。

幸い軽くてさらさらの雪。積もることはなく、雨よりはまだましかもしれない。

会場はモデルイベントと同じ場所。雨風を避けられるのは軍用テントが1張だけ。

中は暗くてそんなに暖かいわけでもないので、荷物だけ非難させて外で過ごす。サモサと揚げパンの屋台と、熱い紅茶が用意されていたので少しは助かるが、レース前に食べるわけにもいかず、紅茶は飲み過ぎたら、またトイレが近くなるんだよね。

スタートは会場から少し南下した場所だったので、アップがてら行ってみる。寒さはどこも変わらない。雪の積もった苔の林床をサクサク走る。針葉樹の落ち葉はふかふかだ。

 ミドルテレインはロングよりも通行可能度があがり、ほぼまっしろな森。巨大な岩石のピークがライン状に点在する。Bもすこしあるが、ロングと同様ほとんどAだった。スキートラックが細かく描いてあるが、通行可能度が良すぎてトレースできない。これに惑わされてしまってときどきロスを重ね、やっと走り方に慣れたころにはレース終盤。

ゴールしたら7位。3回連続7位?ますますいけませんな。しかもすぐ前の6位は中国の選手で、僅差。明らかに走り負けている。

明日のリレーも同じ範囲を使うとのこと。スピード勝負になることは確実だ。

 

宿舎の1室を使って、オリエンショップが開店するらしい。うわさを聞いて皆興味津々。

開店後、様子を見に行ってみた。廊下に人があふれかえる大盛況で、タイムサービス中の催事場レベルの混雑ぶり。宿舎の1室そのまま、ベッドには山積みのオリエンウェア、衣装棚にも吊るしのオリエンウェアが満載、シャワー室が試着室になっていた。

人混みをかき分けて中に入り、ベッドの上の衣類を下からかき分けて掘り出し物を物色すると、気分はもうバーゲンに挑むおばちゃん!

このシチュエーションは人を興奮させるなあ、と言いながらとっても楽しんでいる。やはりみんな娯楽に飢えていたのね。

とはいえ値段はそんなに安くない。もともとNonameブランド品なので、カザフで売る時点で輸入品なわけだ。みるとかたやまやすこは、すでに値切り交渉に入っている。数人分をまとめていけばディスカウント率がよくなるんじゃないか、と交渉したら成功した。

その後もうちら関西のおばちゃん攻撃は炸裂し、(笑)カザフテンゲで払うよりドルとかユーロの方がやすいんじゃないか、とかいろいろ試す。

結果、かなりいいお買いものができたんじゃないでしょうか。

しかし、あまりに激しい値切り交渉のせいか、店番のにいちゃんはすっかり恐れをなしてしまったらしい。片山の顔を見かけるたびにびくっとするようになってしまったとか。

(写真は、レース後、地図をみながらディスカッションする日本台湾香港女子たち)

1410957935861

|

« 2014 アジア選手権大会 カザフスタン レストデイ | トップページ | 2014 アジア選手権大会 カザフスタン リレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/58840661

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 アジア選手権大会 カザフスタン ミドル:

« 2014 アジア選手権大会 カザフスタン レストデイ | トップページ | 2014 アジア選手権大会 カザフスタン リレー »