« さてモチベーションって? | トップページ | WOC初種目 スプリントリレー »

2014年7月 7日 (月)

2014WOCイタリア スプリント

 今年のWOCはスプリントがヴェネチア、その後スプリントリレーがトレントで開催。その後はラバロネとアジアゴでのロング、ミドル、リレーの順に行われます。街中での競技とフォレストでの競技と、開催地がはっきり二分されて行われます。

3日にヴェネチア入り、4日は調整でモデルイベントに入り、5日スプリント本戦。
ブラーノ島で予選、ヴェネチア本島で決勝でしたが、予選で15位内に残れず決勝進出ならず。
95名出走で、決勝に残れるのは45名。もはや半数以下です。年々予選通過タイムも上がっている実感。やっぱ厳しいやん。
ヨーロッパの古い町並みの造りに慣れていないと、こんなところに路地入口が?とか、カフェの屋台にまぎれて角を見失うとか、簡単に起こります。
そういうところは場数を踏んでいないものにとってハンデだな、と思っていましたが、決勝を観戦していて、慣れているはずの優勝候補が入口をとらえられずミスをしているのを目の当たりにしました。そういうこともあるからね、オリエンって奥が深し。
5日のレース後は、2時間半かけて次の宿に移動。海岸リゾートなヴェネチアから、山岳リゾートなラバロネへ。
周囲は稜線がギザギザした2000m級の山にかこまれた、アルプスな雰囲気の山小屋が並んでます。
7日はスプリントリレー。今年からの初種目です。町並みの造りにもちょっとは順応したし、タッチフリーSIも初めてです。
Img_0021 Img_0049

|

« さてモチベーションって? | トップページ | WOC初種目 スプリントリレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/56714554

この記事へのトラックバック一覧です: 2014WOCイタリア スプリント:

« さてモチベーションって? | トップページ | WOC初種目 スプリントリレー »