« オリエンテーリングコーチングクリニック香港まとめ1 コーチングとは | トップページ | オリエンテーリングコーチングクリニック香港まとめその3 »

2014年1月15日 (水)

オリエンテーリングコーチングクリニック香港まとめ2

グレートコンディションのために

どのような戦略を、コーチと選手は共有すべきか

strategic thought)

1:トレーニングは、すべて実際のレースのために役立つものでなければならない。

常に目標に合致しているか確認しつつ、適切で意味のあるトレーニングをすること

 

2:トレーニングとレースの組み合わせ、強弱のメリハリが、個人の目標にみあっているか。その都度確かめつつ進むこと

 

3:Dare to be best (あえて最高をめざして立ち向かえ、かな)

 成功の要因5つを意識して、目標へ向かってすすんでいることを確かめる

今の自分は、

Self confidience 自信があるか

Passion 情熱があるか

Have fun 楽しんでいるか

Attitude いい態度、心構えでのぞんでいるか

Concentration 集中しているか

 

4:ゴール後の選手になんて声をかけるか?

 たいていの人はレース後はネガティブなことをいいがち。

レースの中で良くできたことを探そう。

そのためにコーチは「レースのどこがよくできたのか」と聞くことが重要。

 

5:個人へのトレーニングへのアドバイスは科学的に。

科学的根拠をもとにした内容で、科学的に説明すべき。

 (運動生理学の知識は必要だ)

 

上記の例をもとに、

どんな種類の戦略を、選手とコーチは共有できるか?

 

今やっていることに満足せず、日々改善していく意識が大事。

(なぜかここで日本語の「KAIZEN」がでてきた。)

|

« オリエンテーリングコーチングクリニック香港まとめ1 コーチングとは | トップページ | オリエンテーリングコーチングクリニック香港まとめその3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/54622455

この記事へのトラックバック一覧です: オリエンテーリングコーチングクリニック香港まとめ2:

« オリエンテーリングコーチングクリニック香港まとめ1 コーチングとは | トップページ | オリエンテーリングコーチングクリニック香港まとめその3 »