« 2012アジア選手権(無錫)その1 | トップページ | アジア選手権無錫その3 お金持ち事件発生! »

2012年10月15日 (月)

アジア選手権無錫その2 スプリント

15スプリント+開会式。団体バスで一斉移動。湖畔の半島の公園が会場だった。この湖、琵琶湖がすっぽり入ってまだあまる広さ。

つくと先の併設大会からすでにスタートが30分以上遅れていた。まあしゃあないかな。レースは公園でかなりオーソドックスだった。途中で1か所大きなミスをしてしまい、後ろのスタート選手にも追いつかれる展開。それでもまあなんとか走りきり。スプリントのトレ不足はすぐわれてしまうものだ。結果は皆川さんが3位入賞して、日本チームは初日からきちんと表彰台を確保できた。

ラス前のコントロールが巨大スクリーンの真ん前で、選手がステージ上を爆走していくのがゴールの観客席から映像付きで見えるという、なかなかすごい演出だった。

その後の開会式、皆知らないうちになんだか勝手に式がはじまり、えらいさんの長い演説や出し物やら。さっき走り抜けた湖水の向こうのステージにずらっと並んだ女性たち、一瞬AKBにみえたものの実際よく見ると全員おばちゃん!何しろ1人として若い女性がいない、という。うーっむな出し物であった。ほとんどの人が目をそむけていたかもしれない(苦笑)。そのあとの少林寺拳法は大迫力。

ちょっとどうなるかハラハラしていたが、村越さんが大会運営側に要請した、今回は表彰式での国旗国歌なし、ということも守られていて、一同ほっとしたのだった。

男子はLIシステム(SIみたいな中国独自のタイム計時システム)の不具合でながなわくんが失格になってしまい、これはちょっともったいなかった。

昨年に香港遠征したこともあり、台湾チームもWOCで見たメンバーやし、なんだか顔見知りがおおいぞ。つうことで言葉はあまり通じないもののみんな和気あいあい。

あとで聞くとこの日はコントローラーの権限が及ばないことが多かったらしい。開会式前の各国入場行進もキャンセルになったし。党のえらいさんとかが来ていたせいかも。

国際レースの現場で、1本終わってからなんかやっとこさ本気モードになってきた。やばい

|

« 2012アジア選手権(無錫)その1 | トップページ | アジア選手権無錫その3 お金持ち事件発生! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/49274339

この記事へのトラックバック一覧です: アジア選手権無錫その2 スプリント:

« 2012アジア選手権(無錫)その1 | トップページ | アジア選手権無錫その3 お金持ち事件発生! »