« スプリント決勝+開会式もろもろ | トップページ | 第2回戦に出発 »

2012年7月18日 (水)

ミドル予選、惜しい?まじ?

 ミドルのモデルイベントではほとんどBまでがAにとってあったりして植生の対応がいまひとつ出来ず、かなり不安になっていたが、できることしかできない、のは去年から悟ったので、歩測とコンパス、コンタでチェックする、実行を確実にして、わかる点からわかる点をつなぐ、という作戦。レースはひたすらそれを実行!

それでも、レース中は自分自身について、こんなペースではもうあかんやろうな、でも最後までは走りきろう、という感じ。

後半のロングレッグで2回、アタックをはずしてしまい、でもリロケートは確実に出来たのでそれ自体のロスはあまりなく、勘があたるというかラッキーというか、無意識に確実な情報処理をしているというか、調子のいいときというのはそういうものなのかも。

最後のほうは日本のどこかの山を走ってるような感じになっていて、コントロールでカメラフラッシュの攻撃にあい、だだっぴろい牧場にでて、ここスイスだったわ、というぐらいだった。

ゴールしたら、まず名前のあとに14位ってアナウンスが聞こえて、これは英語力のない自分のそらみみだろう、40位?でも決勝ちゃうしなー、と思いつつルート描いて外に出たら、おしかった、17位っていわれ。中間は10だったともいわれ。あと110秒だったともいわれ。

そのぐらいからなんか頭に入ってきた。まじ?なんやめちゃおしいやん!そうと知ってたらもっとまいたわ!

ので、その後はまじくやしー!って何回もさけんだ。

実はこんな気持ちになれるタイムではしれたのも、はじめてではあったわけで。

|

« スプリント決勝+開会式もろもろ | トップページ | 第2回戦に出発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/46373693

この記事へのトラックバック一覧です: ミドル予選、惜しい?まじ?:

« スプリント決勝+開会式もろもろ | トップページ | 第2回戦に出発 »