« 開会式 | トップページ | リラックスも走るための技術 »

2011年8月18日 (木)

スプリント予選、芝生に注意

スプリントは予選が9時からなので、7時半には出発。待機所は地元の柔道クラブの道場だった。天井の高いクラシカルな室内がが柔道場に!その昔はダンスホールとかだったろうか。畳がいっぱいあるので勝手に皆使っている。

なかなか面白い待機所だったが、時間がないのですぐテーピングしてアップに出る。建物脇の階段から、過去地図の公園エリアのすぐ下だな、というのはわかる。山エリアからスタートだろう。

結果、1で一気登り。いきなりかなりつらい。B藪きったらイバラの藪で膝めちゃ痛い、あと、後半で塀に気づかず反対方向に脱出したりしてしまい、タイムは20分。直後からほぼ厳しいなあ、て感じだった。

結局は予選落ち。ファイナルは観戦になってしまった。

スタート前に決勝のある町で、時間つぶしをしているときに、失格の話をきく。チームメイトが予選のときにじぶん失格かも、とかなりへこんでいたので、うーんどうかな?程度に聞いていたのだが、まさか自分がそっちとは。

レース中芝生はたくさん横切ったが、ラスポのある会場付近の公園の中だけ、芝生が立禁の緑表記だったとのこと。その辺は観客もいっぱいで、人をさけてつい芝生に入ってしまったことは覚えている。一瞬ここ走ってよかったっけ、とは頭をよぎったが、もう通り過ぎていたのと目の前にラスポだったのとで、いわれるまで忘れていた。それでけっこう大量に失格が出ていた。男子なんかヒートの半数ちかいところもある。

これ、タイムが遅いのよりもへこんだ。

ファイナルはさすがに見せる演出。ちょっと場所が狭いのが難点、巨大スクリーンも1つしかなくてGPSも同時中継なし、だったが女子は上3人ともスウェーデン、男子はスイス祭りか?というところをスウェーデンが1人入った。特筆すべきは男子6位内にルーマニアが入ったこと。大快挙だ。おめでとう!

 地図がきたのでスタートから歩いて周ってみる。シャンベリーの町にはトラブールという細い通路がたくさんあって、そこに入ると真っ暗。その間は地図が見れない。かなりメリハリを強いられる難しさ。やっぱファイナルだわ。

で翌日気がついたのだが、テクミの説明で、オリーブがどうとか言ってた、との話で、オリーブの木のことかと思ってしまっていたのだが、これは立ち禁グリーンの色のことかと。こっちでは身近だからオリーブ、という呼び方でも通じるわけだ。あとマーシャルがどうとかいってた、というのも単語がわからず流していたが、誘導、とかいう意味だったよな?

基本的な理解と、それに思い至る語学力のなさにより完敗したわけです。はあ。

|

« 開会式 | トップページ | リラックスも走るための技術 »

コメント

マーシャルは、F1のようなカーレースで使われてました。
いろんなサポート役員のことのようです。(以下参照)
http://www.motorsportscom.info/carword/details.php?no=0424

投稿: onoe | 2011年8月25日 (木) 23時10分

失格は残念でした。
テクミで、olive、marshal という言葉が出てたのね?
それならきっと、「オリーブ色のところは横切るな、係員が見張っています」みたいなことを説明してたのでしょう。
保安官のことを marshalというので、きっと監視員という意味で使ったのでしょう。事前に説明もしてたのなら、失格もしかたないね。残念でした。
ミドル予選は満足な走りだったようでおめでとう!
その調子でリレーもがんばって! 皆さんにもよろしく!

投稿: onoe | 2011年8月19日 (金) 06時35分

マーシャル?
辞書も何にも見ないで言うけど「かいげんれい」っていう日本語が頭に浮かんだぞ(笑)。『マーシャルロー』か?

投稿: | 2011年8月18日 (木) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/41257279

この記事へのトラックバック一覧です: スプリント予選、芝生に注意:

« 開会式 | トップページ | リラックスも走るための技術 »