« 名護ロゲイン前日のすごし方は | トップページ | ロゲイニングとオリエンテーリング »

2011年2月 6日 (日)

名護ロゲイン~当日はマジで

レース当日の日曜は朝から晴れ。空気は冷ややかだが、これは絶対暑くなる、と予想される日差しの強さ。

名護市街の真ん中あたりにある、幼稚園が会場。8時半に集合、競技説明のあと、10時にスタートというスケジュール。今回は200名強の参加者がいるらしく、グラウンドはいい感じに埋まっていく。

9時40分ぐらいから地図配布。15分の作戦タイムがある。前回出た朝霧では10分で結構ばたばたしたが、+5分あるとかなり余裕ができてありがたい。

こちらではEカードやSIを使わず、写真撮影で通過判定をするので、地図に写真見本がついて2枚で1セット。ビニール袋がチームに1枚しかない。わかっていれば地図ビニ持ってきたのに。テーピングで両端を留めて両面仕様にした。紙が厚目で印刷もしっかりしているので何とか持ちそう。

自分たちの作戦は、最初に名護岳周辺のエリアを攻め、その後北側のエリアに移動。そのあたりで移動時間と体力を考えて北西の山にいくかどうかを判断することに。帰りながら点を稼いで、できれば南側海岸の高得点まで廻って、ゴール周辺で時間調整する。

 ところが昨日のスプリントからいきなり左の膝に激痛。アミノバイタルがぶ飲みしてキネシオ巻いてマッサージして一晩寝たら痛みは出なくなったものの、どれだけ持つのかかなり不安。いきなりこの膝に勝負がかかってきた。

せっかくのご指名で組んだペアなので、きちんと任務を果たさないとりかちゃんに申し訳ない。とりあえずジョグで4時間持つことが最重要課題。スピードアップは二の次で。気持ち的にはそろそろと様子見スタート。

 膝は前半の名護城階段で一瞬危なくなっただけで、それ以降痛みは出ず、結果的にはなんとか保った。

体力的には名護岳をクリアして北側海岸あたりでちょっと疲労がたまってきてしまい、市街に入ったところで南海岸近くの高得点はパスすることに(してもらった?)。

体力だけの問題ならがんばって往復できたかもしれないが、たぶん相当ぎりぎりになった可能性大。膝がアウトになったらその場で歩けなくなるのでリスクがでかい。

でもパスすることにして気も楽になり、タイムリミットまで15分の余裕を残してゴール。

本当はぎりぎりまで粘って高得点を稼ぐのが美しい図式なんだろうが。ちょっと不完全燃焼っぽい様子のりかちゃん。すまないねえ、安全策で。でもきっと勝ててるよ~。こんなに走ってるチームはあまり見やへんかったやん。

日陰にすわって攣りそうな足をさすりつつ、得点計算すると693点だった。数字がでると、あと1箇所行けてたら700点越えしたかも・・・という気持ちになってしまう。

この日の気温、たぶん20度越えてたと思う。顔をさわると塩吹いてた。そして体の希望はアイスを通り越して氷になった。で、コンビニ行ってミカンシャーベット。めちゃうま。

3時から表彰式が始まり、結果は女子優勝で総合でも優勝。がんばった甲斐あり。

沖縄のロゲイン参加者にすげーっと思わせたい、というりかちゃんの意図も成功のようです。Img_0071

賞品は豪華で沖縄米5kg、泡盛1本、お菓子の詰め合わせ。ボリュームありすぎ。飛行機乗って帰るんですけど。その後の余った賞品争奪戦まで、ほとんどみんな最後まで残って、このイベントを満喫していかれたようだ。事故もなく無事終了。よかったよかった。

(しかしこの晩の打ち上げで、泡盛に撃沈された・・・自爆?)

|

« 名護ロゲイン前日のすごし方は | トップページ | ロゲイニングとオリエンテーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/38963333

この記事へのトラックバック一覧です: 名護ロゲイン~当日はマジで:

« 名護ロゲイン前日のすごし方は | トップページ | ロゲイニングとオリエンテーリング »