« 暑いうちはまだお休み | トップページ | クラブカップ最終回(本レース編) »

2010年9月18日 (土)

クラブカップ最終回(前日編)

先週の富士でのフットがさんざんだったので、ちょっと気を引き締めてやらねば、と反省。でもまだ暑いので休みたい~つう気分。

スプリントは山テラインでもあり、スピードは意識せずに、地形とコンパス操作を的確にしよう、という目標で走る。1,2と中盤の7?でちょっとはずしてロス、11から隣接の21へアタックしてしまったが、テライン特性に対しての切り替えはスムーズにできた。先週よりはまあ合格点?なレース。しかしロスタイムは挽回できず、順位は3位、まあこれはこれ。

スプリントよりもその後のイベント、クイック+ラビリンスのほうが、衆人環視の中でのオリエン見世物?なかんじで走る前からかなりストレス~。

とはいえ一般レースの後に出場なので、実はよくよく観察すればまわしも覚えられるかも?と思った。が、見ているうちにうちらはコース違う可能性もある!と気がついた・・・

走り出す前には深呼吸して、過緊張を解く。ペナ対策として順番とポスト番号を声出し確認することにした。

さてスタートして地図を見ると、コースは芝生エリアを3周する形で、きちんと正置してまっすぐその方向へむけば自然と正しくコントロールは見える。のであまり変なことにはならず、わりにすぐ対応できた。

それでもループ1周ごとの扇のかなめにあたるコントロールから次、を目で追うのが特に難しく、順番がわからなくなりかける。このとき声出し確認は有効だった。

走り出すとレースに集中したので結局周囲は気にならず。ラビリンスはコントロールが3つだけ、とかなり単純で、見た目でほぼルートもたどれたので簡単にこなせた。(ラビリンスの設置は大変そうだが、これこそお子様や家族向けには最適かも)

ほんの数メートルの間隔で加速ダッシュを続けるのがけっこう難しく、その辺がタイム差になったのかも知れない。とはいえ間違えないことのほうに集中していたので、レースの出来は悪くなかったかな。

|

« 暑いうちはまだお休み | トップページ | クラブカップ最終回(本レース編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/37446945

この記事へのトラックバック一覧です: クラブカップ最終回(前日編):

« 暑いうちはまだお休み | トップページ | クラブカップ最終回(本レース編) »