« レストデイ~いけてないツアー | トップページ | リレー(NorthMontalegre) »

2010年7月16日 (金)

ロング決勝(Morgade)

16日はロング決勝。会場はモンテレグレから南に一山(ミドルで使った)越えた湖の、さらに南側の山すそにあるモルガードという集落。

スタートが早いので近いけど8時には到着。曇りがちで肌寒く、すべて着込んでないときびしいぐらい。

ここ数日過ごしてわかったが、たいてい朝は雲におおわれていて霧雨になることもありかなり寒い。9時過ぎまではこんな天気だが、それ以降はさらっと晴れてかんかん照りになるのがこの辺の気候だ。日本の夏山の天気とよく似ている。

スタートの駐車場からスタートまでは4.5km、早めに出たが半分以上が舗装路だったのでかなり余裕で着く。

もう3回目なのでだいぶ戦略はたってきたが、30kmは初めてに近い距離。どれだけ追い込み続けられるかが課題か。

地図が大きくて、片面を折らず、スナップを留めずにスタートしたら、1までの坂道で風にあおられて地図飛ばした。拾いに戻ったりしてややパニック状態。そのせいかスムーズにいかず、分岐ごとにもたもたしてひどい出だしになった。

2はちゃんと読んで選んだルートだったが余りよくないタイム。3-4巻いてみたが、登って降りるほうが早かったか。やや急斜面で破線道だと、最初の漕ぎ出しにパワーがないと全然乗れず、何回も乗り降り繰り返してもたもた、そのせいでまたあせる。結局押しダッシュになる。

ちらちらジャパンのウェアが先行しているのが見える。後のスタートのみなちゃんか?と思ってあせったが前スタートのナディだった。ちょうどアタックー脱出ぐらいの距離がある状態。その後もしばしば見かけるが追いつけないぐらいで推移する。一度舗装路に出て、アタック直前のオープンと分岐を間違えて10秒、川でつっこまずに飛び石担いでしまって2,3分、あやしい表記の分岐で、あやしいと思いつつもオーバーして2分、地図交換直前で巻きルートとって5分、前半はそれでもいままでよりかなりスムーズにはいけたか。

地図交換所は運営想定を逆走してきたらしく、給水―地図交換―コントロールの順に通過してしまった。

2枚目。ルートは簡単めだが、アップが1枚目より多い印象。とりあえず踏み続けられるルートを取ること。と考えるが、じわじわ消耗してきて、舗装路ばかりのルートとかでも、かなりスピードダウンしてしまった。自転車の姿勢そのものがつらい。腰と腿の付け根が曲がっているのがとてもつらい。

ひーひーいいつつ12取る。そのせいか次の13ロングレッグ、つい舗装路をとってしまった。かなり近くまでひっぱれるが、急なのぼりがあるので実はあまりいいともいえない。しかもAPの手前分岐でひっかかって、変な畑によってしまった。

ついフットの視線で現地を見ているのか、細かいものに注意が行き過ぎるのか、MTB基準に合わせられなくなる。そういうのがふっと出てきてしまう。その後は下った後の、アタック付近の地形読み不足で1分ロス。その後の14は、かなり登り続けた山頂にある。レッグ線に近いルートのほうが短そうだが路面と分岐が危険そう、大回りルートは距離が伸びる。レッグ線ルートのつもりで走っていたが、分岐で曲がる方向間違えて大回りルートに(自動)変更した。わりにスムーズに進むが、一旦のぼりが終わって出てきた尾根肩の分岐でまた間違えてしまって2分ロス。あっちに見えてる山頂やって~の!疲れてると判断力落ちるわ~・・でもって山頂への分岐からは、しんどすぎて結局押した。はげしいっす・・

最後2ポはがんがん下り!とにかく下るだけだが、いちど畑に出てから途中で道があやしくなり、ラインらしいものを探してたどるがどうも変。石ごろごろやし真ん中に焼けた松の木が生えているし、乗れなくなってこれ道か?と思ってきょろきょろしたら、右手の下方、畑の真ん中に道があるやん。これは担ぎでつないで乗りなおす。

舗装路まで降りてきて、ちょっと安心。でもこの先集落なので、分岐を間違えないように注意。予想通り舗装路は石畳になった。後はこぐだけ!カーブには注意して、ゴールを通りすぎた先にラスポ。ターンしてゴールへの直線。タイムは2時間50分台。

がんばったんやけどなあ、タイムには出てないなあ。

あまりに疲れたので、ゴール後近くの木陰でかなり長いことそのまま寝ていた。上半身ごりごりに凝ってる。

ミドルみたいなあほ悔しさではなくて、しみじみ悔しい感じ。地図読み面のミスロスはかなり減ってきた感じだが(どうしたってミスはあるので0にはできない。そのレベルに近づいてきた感はある)フィジカルロスがどれくらいになるのか、短縮できるのかどうか実感がつかめないのでとても気持ち悪い。アップとダウンでも全然要素が違うし。

でも明日のリレーにそなえてすぐうごかなければならないわけで。

よろよろ食事に行って、さきこさんのゴールを待つ。タイムは2時間14分。そのときのトップで2時間ちょっとなので、もう入賞は難しいタイムだった。ファイループなので2コースに分かれるが、コース別だと9位らしい。最終的には21位。本人は明確なルートミスがあったようで、かなり悔しがっていた。

男子のBファイが14時過ぎから、女子は明日にそなえてさっさと帰りたい、車と宿の鍵はどこだ?とちょっとばたばた。11人もいると意思疎通がむずかしい。ティアだけなら結構角が立ってきそうな状況だが、アド系の人はそのへんフレキシブルで余裕があっていい感じ。(逆に言うとのんびり?)

とりあえず第1弾で宿へ帰り、シャワー、洗濯、バイクのメンテ、で忙しくて体を休められない。洗濯してもすぐ乾くのがここのいいところだ。車はまた男子のために回送しなければならず、ひぐちさんオフィシャル仕事満喫?

|

« レストデイ~いけてないツアー | トップページ | リレー(NorthMontalegre) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/36926504

この記事へのトラックバック一覧です: ロング決勝(Morgade):

« レストデイ~いけてないツアー | トップページ | リレー(NorthMontalegre) »