« はじめて静大 | トップページ | 世界遺産、文楽! »

2010年3月15日 (月)

インカレ併設リレー

アジア選手権やWOCリレーの練習として、男子チームはガチ勝負で臨む、というコンセプトにのって、女子もちょっとまじめにチームを組んだ。しかし、2月時点で故障者続出。併設スプリントで走るひとを引き込んで再度チーム結成した。メンバーのだいたいの意向をまとめてみると、3人ともあまりやったことのない走順で走ってみる、というコンセプト編成になっていた・・・

今回自分は2走、1走のタイムから自分の状況を割り出す、山の中の情報は1走並みにあまりない状況で走り出す、ということを想定していたが、2日間大会の2日目だったこともあり、実はテレイン状況はほぼ知っている、ということに。

実際のレースはインカレ併設ということもあり、入り乱れて順位自体はほとんどわからない。それでもまあまあ予想通りの時間内で1走帰還、タッチ時点のアドバイスは、「普通です。」とのこと。つまりややこしい回しとかなくて、わりにシンプルなのかな?と思いつつ出走。

地図をみるとアドバイスの予想どおり。しかし実行は、最初アタックの精度がわるくてロス多発しつつ走る。後半からちょっと前に同じ男子を見かけるようになり、後ろから動きを使って走る練習に。終盤でルートが分かれたので前に出る。たぶん見えなくなったのでうまくいけたかと思う。

3走にタッチするときも、なに言おうかとおもったが結局「普通。」といってしまった。通じたかなあ。

3走も時間的には無難なタイムで帰還。順位はまったくわからなくなっていたが、あとで速報を確認に行くと、全体で6位だった。走っているときの感触よりも全然いい順位、そして実はそういうもんだ、ということか。うちらより上位は男子NTとか、ぞんび~ずとか。個々のタイムをみれば、やはりあと5分かね、という感じ。しかし、あと5分といい続けて何年目だ?

|

« はじめて静大 | トップページ | 世界遺産、文楽! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/34387609

この記事へのトラックバック一覧です: インカレ併設リレー:

« はじめて静大 | トップページ | 世界遺産、文楽! »