« ハプスブルグ展をみにいく | トップページ | インカレ併設リレー »

2010年3月 8日 (月)

はじめて静大

早朝の雨ははげしかったが、予報によると晴れるとのことで、朝早くからぶっ飛ばしていく。大体3時間で到着。当日なので駐車できないかもしれないと思ったので、競輪場の駐車場へいってみる。(レースのある日は開放しており、しかも無料らしい。)かなり広大な駐車場の一番端っこに停めて、てくてく歩く。実は初めての静大。ちょっとわくわく。いつも高速から眺めるとおり、山の斜面の急勾配のキャンパスだった。ちょうど名大椙山もついたところ。椙山の子達はキャリーバッグをがらがら引きながら歩いていく。さすがいまどきの大学生っぽい。構内はかなり奥にも広くて、どこまでいくのか不安になるぐらい。

まだ雨っぽい中をスタートへ。南国の植生を感じさせる山の中をがんがん登らされた尾根の上がスタートだった。もうちょっと奥へ行くと、海に面して崖でおわっているらしい。

レースは反対側へ、まずくだりから始まったが、雨でじゅるじゅる。アップダウンの多い厳しいレース。かなりやられた感だったが、レース後はさわやか。ゴールから会場まで、けっこう長い道のりだった。この時期はいちばん植生がいいらしく、OBたちとかは絶賛していたようだ。賞品争奪のじゃんけん大会もあり、こじんまりとも盛況で、楽しい雰囲気のいい大会だった。

帰りはちょっとだけ市内の渋滞にひっかかったが、あとはスムーズ。交通機関はチリ地震による津波の影響で大変なことになっていたが・・・(実は帰りのラジオで初めて知った。そんなこととはつゆしらずつい静岡の海岸でもドライブしようかと思ったぐらいだった。

|

« ハプスブルグ展をみにいく | トップページ | インカレ併設リレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/34387331

この記事へのトラックバック一覧です: はじめて静大:

« ハプスブルグ展をみにいく | トップページ | インカレ併設リレー »