« シクロクロスやってみました | トップページ | シクロ3度目で6位 »

2010年1月24日 (日)

東海リレー

 朝6時前にうちをでて、南草津でメンツを拾い、岡崎へむかう。いい天気で車も少なくちょうどいい時間に会場到着。

今回17年ぶりのリメイクというテレインは、川沿いの広場からすぐ斜面になり、そのかなりの急斜面にひろがるキャンプ場だった。すぐ横の対岸には天高く第2東名が工事中。一番低いところが会場、なのでまず最初に激登りになるのは確実。

久しぶりにきちんとしたレースを走るので、なんかいろいろ忘れてそう、かなりどきどきする。

とはいえ3走なので、走る前に十分情報を得ることもできた。かえってなんか変な思い込みをしないように注意。エリアが狭いため、縮尺は1:4000、とにかくなんでもすぐ出てくるはずだ。展開は予想タイムよりやや遅れ、女子トップは35分ぐらいで通る。後ろと3分ほどの差をもって2走へタッチ。まず予想内の展開。

1走から話をきくと、地図にある遊歩道が、現地ではかなりわかりにくくなっているらしい。となるとコンパスと地形に頼るべきだろう。

2走も35分ぐらい。それでも他チームとはかなりの差がついていたので余裕でタッチを受ける。丁寧確実、走れるところは飛ばす、コンパス重視。

最初の沢登りはきつかったが、道を使いつつ、右手の沢をガイドラインにしながらショートカットする。林はほとんど葉が落ちて見通し真っ白、そのため道を遠目から確認できないので、なるほどわかりにくい。コンパスで直進。一度登って、下りだすとキャンプ場内、建物と階段道が交錯して、見難いし走れないしストレスフル。そのエリアを過ぎると、緩やかな地形に、かいていない岩石地や伐採地が出てきたり、かいてあるのに現地には道がない、など。いわば勝負レッグだった。コンパス重視で我慢して進むと出てきたので、ほっと安心。後半はテレイン最高所まで登ってのちロングレッグのくだり、これも難しい。ここからは前後に他のランナーも見えはじめてリレーらしくなった。ラスポはちょっとあせって力技、かえって遅かったかも。

 今回のリレー、朱雀とルーパーの対抗戦第一戦で、出走者全員の平均タイムで競うことになっていたため、数秒差で負けたらいやや~・・・と思い、容赦ないウイニングランをしてしまった。

後から写真見て、まあいい感じに写ってたのでいいか~・・・

ということで女子は優勝できました。

男子の1チームも3位、賞品をいっぱいもらって、スーパー銭湯でみなで山分け。

さて夜は名駅前の居酒屋で、夜の部対抗戦!^^こちらの勝敗は・・・

とにかく久々に充実の一日。

|

« シクロクロスやってみました | トップページ | シクロ3度目で6位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/33252036

この記事へのトラックバック一覧です: 東海リレー:

« シクロクロスやってみました | トップページ | シクロ3度目で6位 »