« 北陸2日間大会! | トップページ | 全日本リレー09(新潟) »

2009年10月31日 (土)

全日本スプリント

昨年は運営準備で参加できなかったので、今回初挑戦の全日本スプリント。

金曜から出て、前泊。スタート前はちょっとどきどきするが、やはり脚を伸ばして寝たのは効果があったようで、最初は体が慣れなかったが、後半は脚が動いてドンドン前に行ける感じ。

 予選だからといった力配分なんか考えてられない、全力疾走あるのみ!で結果はヒート1位で通過してた。

運営のアナウンスが遅れて地図回収前に余裕があり、このときじっくり見ておけば良かった。この点レースに対する繊細さやどん欲さが欠けていたと、いまごろ反省。

 予選終わったらさっさと休憩。芝生で栄養補給してだらだら。日差しが暑い!でも日陰はさむいくらい涼しい。秋だというか、欧州の夏っぽいというか?

で、決勝レース、事前にデフを確認して、1がMEと同じというのまで分かっていたのに、1でトリッキーな建物に???、で、建物の向こう側なのか?と思い下を回り込みかけて、何か違う。同時スタートのMEの選手はするっと建物正面のスロープを登っていったので、あれあっちいった、と思って見上げると建物の上にフラッグが揺れていた!あれかよ!今の地点から回れないか、と地図を見るが、その方向からちょうど知人が観戦でやってきたりしたのでついそちらを避け、見えてるんだからもう引き返してスロープを上る。いきなりかなりのロス。

あとから考えれば男子にそのままついていけばよかったことになるが、いくら同じコントロールとわかっていても、自分でまず考えるのが競技でしょうよ。とはいえ俺にはトリッキーすぎ!

地図表記を見ても競技には無駄な情報が多すぎて(WCとかいらんわ=!)スマートじゃない気もするし、提訴したら認められるんちゃうの?という話もあった。

とりあえず気をとりなおして、その後は集中して走る。見通しのいい公園のダウンヒルなので、前を走る選手をおいつつ、変に惑わされもせず、アタック脱出も破綻せず、辛くなってきた後半でもなんとかスピードを維持したまま走り切れた。ほとんどが芝生だったことも、故障中の脚にダメージがなくてよかった。

1のミスがあったので、結果はもう期待できなかったが、それでもなんとか2位にひっかかった。レース後の話はもう1どうやったか、だけでもちきり・・・。

ラップは、個々に見れば実に1位ほとんどなし、速くないし?しかし、ミス率が怒涛の5.1%!低い!なかなかありえない!①以外ではほぼスムーズだったから?巡行は100.4で3位相当。ミス率の低さと、まあまあスピード維持できたこと、がなんとか2位になれた要因だったのかなあ。

でもレースというのは途中いろいろあっても、最終的な合計タイムで勝負なのだ。ミスは引きずらない、前へ前へ進んでこそ挽回できるもの。

 初めての全日本スプリント、まあ全てうまくいくことはないねえ、人生面白い、っつううちのことかね。

全体に、明日のリレーが本番という気分もあって、緊張をほぐす意味では十分だった。

レース後は見附市のリレー開会式へ。見附は規模的にもうちのすんでる市程度か。終了後は柏崎の宿へ。日本海に面した料理民宿で、豪華な夕食にテンションあがる。その後でバースデイケーキまでいただいてしまった。表彰式で宣伝しておいてよかったなあ?

|

« 北陸2日間大会! | トップページ | 全日本リレー09(新潟) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/32227246

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本スプリント:

« 北陸2日間大会! | トップページ | 全日本リレー09(新潟) »