« さくらんぼ1日目 | トップページ | 「ミレニアム」読書中 »

2009年6月28日 (日)

さくらんぼ2日目

西蔵王公園は、1日目の公園のすぐ真上だった。とはいえ着いたときはかなり登った印象。なんでこんなところが公園になるんかなあ、というほど山の上だ。

会場は芝生の広場で、ゴールも同じ。ちょっと欧州の大会会場の雰囲気を感じる。

周囲は林で標高も高いので、昨日よりはさわやかだが、やはり暑くなりそうな雰囲気だったので、確実に日陰になるところへ陣取る。

前に走った人の情報によると、けっこうきたない(藪がはげしい)とのことだった。泥仕合なら得意なほう?なのでこれは自分にとっていい情報かも。

デフ見ると、藪い尾根とか真ん中の植生界とか、いかにも自分が苦手な感じだったので、慎重にいくことを最重要課題とする。

スタートして、最初からむずかしげな植生界、かなり愚直なコース取りをしたが、それがよかったかきれいにあたって幸先よし。

しかし、足があがらんな~やっぱ疲れてるか?と思い始めた5のアタック前で、切り株に左前脛を強打・・・・1分ほどその場で悶絶・・・

これでかなり気分がなえたが、靴下もタイツもやぶれてないのでそんなに重傷ではないはず、痛みはなかなか治まらなかったが、とにかく完走、と思い直して動き出した。

中盤の公園部分を終えたあたりで、先行者の背中が見えた。意外に追いついてる?と思ってちょっと気分持ち直し、しかもここからまた難しげな部分にはいるので注意!と思いつつ。

完璧とはいえなかったが、始終動きながら、スピードを落とすことなくリロケートもシンプルに確実にできたのであまりロスにはならなかった様子。

後半の公園部分は体力的に追い込む分、地図読みがおろそかにならないよう気をつける。

ゴールして時計見たら、1時間を切っていた。この山の感触でこのタイムはけっこうよかったかも?

とはいえ1位は、内容を考えると意外な結果だった。さくらんぼビギナーズラックかもしれない。

それでもやはり遠征した甲斐があるのはうれしいことだ。これはリピーターになるなあ・・

|

« さくらんぼ1日目 | トップページ | 「ミレニアム」読書中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/30434746

この記事へのトラックバック一覧です: さくらんぼ2日目:

« さくらんぼ1日目 | トップページ | 「ミレニアム」読書中 »