« リレーから帰ってきました~ | トップページ | アジア選手権、入賞! »

2008年7月24日 (木)

WOC最終日、リレー

いつものように起床。9時の女子スタートが見られる時間帯に会場へ。風が強いが天気はいい。会場のレイアウト視察。待機枠からラス前ポストが2つ見える。少しづつ人も増えてきた。今日は併設はないので、純粋な観客だけのはずだが、相当の人が見に来ている様子。

1走スタート、いきなりチャイナがトップに出てひっぱる。日本は後ろから2番目ぐらいのいい位置。集団は、皆が行くだろうと予想した方向には全然行かず、全部が藪に突っ込んでいく。

チャイナのオフィシャルがうれしそうにカメラを提げてあるいてきた。そりゃいい写真が撮れただろう。

スタートから2,3分もしないうちに、大画面に映像が映る。ほとんど数珠繋ぎで1列にパンチしていく様子が映し出される。7番ぐらいまでテレビがいる様子。画面を見落とすまいとしながらアップしてテーピング。

 1走トップは45分ぐらいで帰ってきた。やはり北欧勢がつよい。日本は中間14位、最後は17位で帰ってきた。結構上位だよ。2走のまどかさん、いい感じで出走。しかし結構苦戦しているようでなかなか帰ってこない。待機枠の選手は数えるばかりになってきた。オーストリアが先に出てった。ロング予選に引き続きミカとのガチ勝負になるかと思ったが回避なり・・もう後ろはポルトガル、アイルランドとカナダぐらいしかいない。

 なんとか3走の決勝ゴールシーンを見る前に出走。2でちょっとはずしてしまったらもうアイルランドが来た。前半の山超えロングレッグ、カナダに追抜かされるが次の半ばまではがんばってついていく。12のテレビコントロールで人をよけて下目にいったらはずした。くそ。またアイルランドとパック。次が振ってあって、こっちがやや難しめだった様子。あとはラス前ビジュアルその1、その後簡単なループ。そこで男子に会う。こりゃ1走のトップではないかい。まあ気にしない。男子もつかって、ラス前まで無難にこなす。

ラスポーゴールレーンを駆け抜ける時間は、思ったより短くあっというまだった。

そりゃそうだけど。

フィニッシュしてすぐ後ろから、日本の男子1走が帰ってきた。

うわー・・・けっこうかかってしもたな~ と一瞬でわかってしまった。

 結果は26チーム中25位。後でラップみたら確かにカナダは速かったが、アイルランドはこっちが勝てるレベル。だったよなあ・・・・・

まあ、結果ともかく走りきった充実感はある。満足感はさらさらないけど。

リザルト見に行ってびっくり。チャイナは7位だ。まじかい!うわー・・・個人戦はなかなかかみあわんことも多かったが、やはり足の差はリレーで出るなあ・・思えば2005年から出始めた彼女ら、4年かかってここまできたんだから、そりゃがんばってたし、納得。

なにしろ予選の時、後で食い入るようにハウスケンのルートを見ていた(実際かなり邪魔してた)、ミンユイの顔つきは鬼気迫っていて、いまの日本にはないものを感じたし。

後は男子観戦。3走のフランスのアクシデントもすごかったが(それをえんえん映し出すテレビもすごかった)イギリス優勝もすごかった。まさかの大波乱、大逆転だ。これは現場でしか感じられないなあ。

表彰式はジョルジュのために飛んできた救急ヘリの音にかき消されて中断したが、30分おくれで終了。うちらも宿へ帰る。

はあああ^^今年もとうとう終わってしまいましたねえ・・。

|

« リレーから帰ってきました~ | トップページ | アジア選手権、入賞! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103302/22524407

この記事へのトラックバック一覧です: WOC最終日、リレー:

« リレーから帰ってきました~ | トップページ | アジア選手権、入賞! »